オノギ有限会社とは

違いの分かる人を納得させる
30年目の技術

オノギの縫製技術

当社は、セレクトショップやアパレルに並ぶ有名ブランドを多数手掛けてきました。
これは、他社製品の縫製不良のリフォーム作業やサンプルの作成、量産などあらゆる経験を積み、技術を磨いてきたからこそできることです。
MADE IN JAPANであるという誇りを持ち、「安かろう悪かろう」のものは一切作りません。

貿易から縫製・プレスまで
任せていただけます

縫製・プレスまで任せていただけます

当社は下請けなどに任せることなく、自社で管理のもと裁断から縫製、検品、プレス、出荷までのすべての業務を自社グループ一貫生産で行っております。
常に商品を把握できるため、お客様には効率・品質の両面で信頼をしていただけております。
その他、衣料品に関する輸出入業務や付属資材・物流資材の手配まで、全ての作業に対応可能です。
納品までの流れを見る

4ラインが稼働する
県内最大の日本工場

県内最大の日本工場

他社では家族経営など小規模な体制の会社も多いなか、当社は、国内工場で4ラインが稼働しており、30名のスタッフが作業しています。これは岐阜県内では最大、国内でも有数の規模です。

スタッフ

スタッフ

正社員を採用し、責任ある仕事も継続して行える体制を整えています。
日本人が作業していることからお客様の安心感も高いです。
今後も新卒・中途にかかわらず積極的に採用し、育てていくことで、生産ラインも増設し、さらに取り組める業務の幅を広げていく予定です。

設備

設備

小規模な会社にはできない設備投資をしており、特殊ミシンも所持しています。
設備が充実していることが、自社で作業を完結できる理由のひとつです。設備一覧を見る

国内と変わらない工程で中国工場との貿易が可能

中国工場との貿易が可能

当社は、中国に20年もの付き合いがある合弁会社があり、一般貿易・来料貿易のいずれにも対応しております。
お客様と中国工場とで直接やり取りしていただくパターンと、当社にて、貿易から納品までのすべてを任せていただくパターンなど、お客様のご希望に合わせたやり方で対応が可能です。
貿易から任せていただくパターンでは、国内と同じように価格を決め、その価格で貿易から納品までを行うので、煩わしい貿易の手間がかかりません
中国で縫製したものを日本で検品・プレスをして納めるため、非常に楽に取引が可能です。
また、年々仕組みや法律が複雑化しており来料加工を受け付けない会社も増えていますが、当社は創業当初からのノウハウがあるため、問題なく貿易が可能です。
生産量も非常に多く、小ロット(数枚)から大きいロット(数千枚)まで同じクオリティで生産が可能です。

日本のこれからの繊維業界を
担う若手を育成

繊維業界を担う若手を育成

高齢化が進む繊維業界ですが、オノギ有限会社では、自社ラインを確立し会社として継続できる体制を整えるため、日本人の若い人材の育成に力を入れています。
考え方が柔軟で将来性がある若手と、これまでの繊維業界を牽引してきたベテランが力を合わせて業務に携わっています。

繊維業界を担う若手を育成

実際に、当社の日本人従業員の平均年齢は38歳です。
また、当たり前のようですが、法律に則った働きやすい労働環境を実現しています。
将来のある若者と知識を持つ経験者の両方を積極的に採用することで、OEM生産だけではなくODM事業の展開・仕組み化も目指しております。
採用情報を見る

058-215-5815

powerd by formy(フォーミー)

ページ
トップ